コロナ禍で多くの企業がテレワークを導入。
一方で、メンタルに不調を抱える従業員が増加。

新型コロナウイルスの拡大に伴い、導入推進されたテレワークですが、

新型コロナウイルスの第五派の影響もあり、

テレワークを導入・継続する企業が増えております。

実際、2021年8月の東京都の従業員数30名以上の企業の

テレワーク実施率65.0%過去最高の数値となっております。

一方で、テレワーク下では、「仕事と生活が境目が曖昧」「コミュニケーション不足」になることや、

上司が部下のメンタル不調に気付きにくいこともあり、

メンタル不調に悩む従業員が増えております。

 

出典:東京都ホームページ「テレワークの実施率調査結果をお知らせします!8月の調査結果」

   https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/09/03/09.html

 

これからは対面でのメンタルケアに加えて、

新しい働き方に対応した、

オンラインでのメンタルケアが重要です。

オンラインでのメンタルケアを実施しようと思っても、
これらの課題はありませんか?

  • テレワーク下での、従業員の健康状況の把握が難しい
  • コロナ禍で病院控えの従業員が増えており、何か不調が出ても、医師に相談しないのではと不安。
  • 契約中の産業医から対面での面談しか出来ないと言われた。
  • 医師面談の時に必要なストレスチェックや健康診断結果を紙で管理しており、人事担当者は結局出社しないといけない。

これらのお悩み・課題を

 で解決できるかもしれません。

Point.01

従業員のメンタル状況の確認から

従業員の健康ケアまでオンラインで実施。

システム上で
ストレスチェック業務が完結

従業員情報の取り込み~受検案内〜受検~集計、その後の分析までシステム内で実施できます。

集団分析&分析レポートで
会社全体の健康状態を可視化

集団分析機能付きで、ストレスチェック結果の特徴・傾向を分析することができます。

医師による面談指導も
システム上で実施可能

システム上から面談希望確認~面談依頼~面談実施、意見書の蓄積までを実施できます。

Point.02

スマホで24時間いつでも専門医に気軽に相談。

従業員はスマホから匿名で
24時間いつでも専門医に相談可能。

従業員は匿名でWEBとアプリから24時間365日いつでも専門医に相談可能です。対応科目は全12科目(内科、皮膚科、整形外科、精神科等)で、相談したい科目を従業員がご自身で選択できます。

人事担当者は医療相談の利用状況を
リアルタイムで把握可能

人事担当者はシステム上から登録者数や相談件数等の利用状況をリアルタイムで把握できます。利用状況の詳細を把握したい場合は利用状況レポートから、貴社の相談傾向を確認いただけます。

Point.03

オンライン上で医師が1on1で医師面談実施。

医師による従業員の継続的ケアが可能

医師がオンライン上で従業員と面談ささせていただきます。従業員がオフィスや所定の場所まで出向く必要はありません。インターネット環境さえあれば、国内外どこからでも面談可能です。

面談の日程調整不要

従業員への医師との面談案内〜予約~面談〜意見書の確認までを全てオンライン上で実施できます。面倒な日程調整業務も従業員がご自身でWEB・アプリから日程調整するので、人事担当者様の負担軽減にもつながります。

Point.04

従業員の健康情報をシステム上で一元管理し、

人事担当者の業務負担を軽減。

健康診断やストレスチェック、勤務時間データ等の従業員の健康管理データをシステム上で一元管理できます。メールや郵送での健康管理データの受け渡しが不要になり、医師への情報連携も安全かつスムーズに実施できます。

料金プランについて

上記プランはいずれも税抜き表示です。

産業医の選任をご検討の事業所様はこちらの産業医サービスをご利用くださいませ。

first call契約件数770件以上
※上記契約件数は2021年6月時点のものになります。
※first call医療相談プラン/オンライン産業医面談プランのみの契約社も含む

first callを支えるプラットフォーム

全国14万人の医師ネットワーク

国内医師の約4割が利用している医師専用サイト「MedPeer」のネットワークを活用し、オンラインにも対応可能な優秀な産業医を選任いたします。

医師・産業医の業務遂行状況の管理、制度改正情報の提供等、適切な業務遂行のために当社スタッフと常時コミュニケーションをとりながら業務にあたっています。


セキュアなシステム環境

安心してご利用いただくために、国際的なセキュリティ標準であるISO27001(ISMS)を取得。また、第三者機関による脆弱性診断を定期的に実施しております。

データは全て国内のデータセンターに保管。サーバの監視やデータのバックアップも適切に実施しています。

セキュリティの詳細な取り組みについてはこちら

 

よくある質問

医師を選ぶことは出来ますか?

医師を選ぶことは出来ませんが、オンラインでの面談経験豊富な医師をアサインさせていただきます。

オンライン面談の対応医師は固定ですか?

固定の医師ではございませんが、オンラインでの面談経験豊富な医師が担当させていただきます。

ストレスチェックの実施者業務も対応可能ですか?

ストレスチェック実施者およびストレスチェック実施事務従事者は貴社にてご手配頂けますようお願いいたします。

従業員がオンライン医療相談で相談した内容は人事側で確認できますか?

人事側では相談内容の確認はできませんが、利用状況レポートにて登録者数や相談件数を把握することができます。

対面での面談対応は可能ですか?

こちらのプランでは対面での面談対応はしておりません。対面での面談をご希望の方はこちらの産業医サービスをご利用ください。

 50名未満の事業所なのですが、助成金の対象にはなりますか?

小規模事業場産業医活動助成金(産業医コース)の申請については、独立行政法人労働者健康安全機構のホームページでご確認ください。

運営会社

会社名      株式会社Mediplat (メディプラット) 東証一部上場メドピア(株)グループ:https://medpeer.co.jp/


設立       2015年11月25日


住所       〒104-0045 東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル 9階


事業内容     「first call クラウド型健康管理サービス」の運営、ライフログプラットフォーム事業 https://www.firstcall.md/