健診結果を簡単データ化
産業医への共有も安全、スムーズに

こんな悩みあませんか?

紙での健診結果管理から、
オンラインに切り替えたい

健診結果の連携が、
セキュリティ面で不安
脱紙管理に興味はあるけど、
費用が高くなりそう
心配

first callが選ばれる3つのポイント

健診機関が複数あっても
オンラインでまとめて管理
産業医への連携が
安全にできる
価格設定は
業界最安値水準

提供機能

 健診結果のオンライン管理

従業員の健診結果にいつでもアクセス可能です。過去年度の健診結果も含めて取り込むことで、経年でも表示も可能になります。

 健診結果の産業医への連携

貴社にてご契約中の産業医も、システム上の健診結果にアクセス可能です。紙の健診結果を産業医に連携する手間がなくなり、より安全、安心なデータ共有が可能になります。

 残業時間のオンライン管理

従業員毎の残業時間も同一システムで管理可能です。過重労働者の管理、把握にご利用いただけます。

 産業医への就業判定依頼

健康診断後の就業判定もシステム上で実施可能です。産業医契約のない企業様はスポットでの就業判定サービスもご利用いただけます。(別途費用)

 労基署への報告書集計機能

50名以上の事業所で求められる労基署報告書データの集計もシステム上で実施可能です。集計にかかる人事・労務担当者様の負担を軽減できます。

 従業員記録機能

人事、産業医間で共有しておきたい情報連携にご利用いただけます。ファイル添付も可能で、2次健診結果などの情報連携にお勧めです。


※1 基準値として日本人間ドッグ学会の基準を採用しております。

サービス価格

         ※価格は税抜です。
         ※管理対象従業員数は毎月月末の登録されたデータ数から自動的に算出します。
         ※月末の段階で退職者として登録されている従業員については0.5人としてカウントします。
          なお、0.5名の場合も料金レートは切り上げ換算とさせていただきます。(例:100.5名となった場合は、101~300名料金を適用)
         ※産業医選任費用・産業医面談費用・医療相談費用は上記に含まれません。
         ※価格は2022年9月時点のもので、予告なく変更される可能性があります。

セキュリティ

安心してご利用いただくために、第三者機関によるチェックを行い、
セキュリティ対策を常に最新にしています。

国際的なセキュリティ基準であるISO27001(ISMS)を取得。
第三者機関によるシステム脆弱性診断を定期的に実施。

よくあるご質問

CSVでの取込の場合、オプション費用は発生しますか?

発生いたしません。CSVでの取込については、月額費用内でご利用いただけます。

産業医を自社で既に契約している場合、システムのみの利用は可能ですか?

 健診管理サービスはシステムのみの提供となりますので、システム単体でご利用いただくことは可能です。

健診管理の導入と併せて、産業医もご紹介いただくことは可能ですか?

可能でございます。産業医サービスも提供しておりますので、こちらをご確認ください。

運営会社

会社名        株式会社Mediplat (メディプラット) 
           東証プライム市場上場メドピア(株)グループ:https://medpeer.co.jp/


設立         2015年11月25日


住所         〒104-0045 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階


事業内容       クラウド型健康管理サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
           https://www.firstcall.md/ 

                                       産業医サービス・医療相談サービスの導入実績:1,000件以上