クラウド型健康管理サービス『first call』は、
人とシステムの両方で、企業の健康管理をサポートします。

テレワークの導入によって働き方や働く場所が多様化。

従業員の健康をサポートする健康管理室や医務室を、

時間と場所を選ばないクラウド型へと移行する企業が増加しています。

first callサービス一覧

※各サービスの詳細は、リンク先からご確認ください。それぞれ単独でのご利用も可能です。

オンライン医療相談

  • 従業員の健康の悩みに、チャットやテレビ電話で医師が24時間365日回答。
  • 匿名相談による気軽さと安心で、予防・早期対処をサポート
  • 産業医の定期訪問からオンライン面談まで産業医業務を受託。
  • オンライン面談で全国の事業場を効率的にフォロー。
  • 面談調整システムで人事の調整不可を大幅に軽減。

ストレスチェック

  • ストレスチェックをアプリやWEBで簡単に実施。
  • 受検案内・集計・産業医面談希望確認等、全てオンラインで実施可能。
  • 健診結果をデータ化し、オンライン上で一元管理。
  • 産業医への健診データの授受等、テレワーク環境での迅速な情報共有を可能に。

first call導入によって実現できること

テレワークへの適応

産業医面談・ストレスチェック等をオンラインで実施する体制・システムを提供。

人事担当者・産業医・従業員がそれぞれ別の場所にいても、常に適切な対応をとることができるようになります。

 

健康管理室設置コストの軽減

オフィス常駐する産業医の雇用、健康管理室・医務室の設置費用などの固定費が不要。

全国各地に事業場がある場合、全国一括で産業医契約を管理しますので、各産業医との契約調整や価格交渉が不要になります。

 

従業員の疾病予防

オンライン医療相談では24時間365日、専門医が従業員からの相談に直接回答。

産業医監修の健康アンケート機能など、テレワーク下の従業員を適切にケアするための機能を提供します。

労働者が50名を超えると発生する法的義務に準拠。制度改正に即座に対応し、コンプライアンス遵守を徹底支援。

産業医を初めて選任・ストレスチェックを実施したことが無いというご担当者には、専任の担当者が制度の説明から丁寧にサポートしますのでご安心ください。

first callを支えるプラットフォーム

全国14万人の医師ネットワーク

国内医師の約4割が利用している医師専用サイト「MedPeer」のネットワークを活用し、オンラインにも対応可能な優秀な産業医を選任いたします。

医師・産業医の業務遂行状況の管理、制度改正情報の提供等、適切な業務遂行のために当社スタッフと常時コミュニケーションをとりながら業務にあたっています。


セキュアなシステム環境

安心してご利用いただくために、国際的なセキュリティ標準であるISO27001(ISMS)を取得。また、第三者機関による脆弱性診断を定期的に実施しております。

データは全て国内のデータセンターに保管。サーバの監視やデータのバックアップも適切に実施しています。

セキュリティの詳細な取り組みについてはこちら

導入実績770事業所以上

従業員数1万名以上の企業から従業員数50名前後の企業まで、 多くの企業に導入いただいています。

※上記契約件数は2021年6月時点のものになります。
※first call医療相談プラン/オンライン産業医面談プランのみの契約社も含む

導入事例

セミナー情報

人事労務担当者様向けに無料オンラインセミナーを、毎週開催しております。

現役産業医による企業の健康管理に関するセミナーも実施中です。

企業の健康管理にお悩みの方は、お気軽にご相談ください