長時間労働がもたらすリスクと企業における解決策

長時間労働の是正は、働き方改革のなかでも喫緊の課題です。企業においても長時間労働を防ぐために、働き方の見直しが求められています。この記事では、長時間労働に関する規制をはじめ、長時間労働が起こる原因やリスク、その解決策について解説します。

記事を見る

紙媒体の健康診断の結果をデータ化する理由と方法、注意点を解説

近年ではシステムを活用して健診結果をデータ化する方法を厚生労働省が推奨しています。 本記事では、「なぜ健診結果のデータ化が必要なのか分からない」「どのようにデータ化すればよいのか分からない」とお悩みの方に向けて、健診結果のデータ化が進む理由やデータ化の具体的な方法、注意点などについて解説します。

記事を見る

会社で健康診断を実施するまでの流れと注意点

従業員数が多い会社では、健康診断の実施までに伴うさまざまな手続き・事務作業が煩雑になりやすいです。なかには、「どのように予約や準備を進めればよいか分からない」という方もいるのではないでしょうか。この記事では会社で健康診断を実施する際の流れと注意点について解説します。

記事を見る


健康診断の有所見者とは? 診断区分と企業の対応

従業員の健康診断を実施したあとは、その健診結果に基づいて、再検査や業務上の配慮などの適切な措置を講じる必要があります。この記事では、健康診断における有所見者の定義や診断区分をはじめ、有所見者への企業の対応方法について解説します。

記事を見る

健康診断結果の判定区分と項目別の見方を解説

従業員に対して健康診断を実施した際、企業はその結果に基づいて適切な措置を講じる必要があります。しかし、健康診断の結果には専門用語や検査値が多いため、「見方がよく分からない」という人事・労務担当者の方も多いのではないでしょうか。本記事では、日本人間ドック学会の基準値を基に、健康診断結果の判定区分と各項目の見方について解説します。

記事を見る

健康診断に係る業務を効率化! 健康管理システムのメリットと求められる3つの機能

従業員の健康管理を適切かつ効率的に行うためには、健康管理システムの活用がおすすめです。システム導入を検討しつつも「システムの活用で具体的に何ができるのかイメージしづらい」などの疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。この記事では、健康管理システムとは何か、健康管理システムに求められる機能やおすすめのシステムについて紹介します。

記事を見る

健康診断結果を紙管理するデメリットとペーパーレス化の4つのメリット

『労働安全衛生法』第66条の3では、企業は従業員の健康管理のために健康診断結果を適切に保管することが定められています。国内のペーパーレス化が推進されるなか、従業員の健康診断結果についても、紙媒体から電子媒体へ移行しようと検討している方もいるのではないでしょうか。本記事では、健康診断結果を紙媒体で管理するデメリットやペーパーレス化のメリットについて解説します。

記事を見る

健康診断の事後措置の流れと企業に求められる4つの義務

『労働安全衛生規則』第44条・第52条では、事業者が常時使用する従業員に対して、1年に1回の定期健康診断を実施するとともに、健康診断の結果に基づいて適切な事後措置を行うことが義務付けられています。この記事では、健康診断実施後に人事・総務担当者が行う事後措置の流れと、4つの義務について解説します。

記事を見る

健康診断結果が届いたら? 取り扱いや保管方法を解説

健康診断の結果が届いたとき、「どのように取り扱えばよいか分からない」「保管しておく必要があるのか分からない」と悩む担当者の方もいるのではないでしょうか。この記事では、事業場における健康診断結果の取り扱いや保管期間、保管するうえでの3つのポイントについて解説します。

記事を見る